MENS HAIR 聞いてみました!本当の!AGA口コミランキング

AGAのヘアサイクル

ランキングはこちら

イラスト

AGAのヘアサイクルについてご説明します。

 

AGAは抜け毛と深く関わっています。

そしてAGAの場合は毛周期も大きく乱れてしまいます。

 

髪の毛は、毛周期と言われる周期によって抜けたり生えたりを繰り返しています。

この毛周期には成長期・退行期・休止期があります。

 

成長期では毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、それにより毛根が成長して髪の毛が太くなったり長くなったりします。

この成長期の期間は2年〜6年程と考えられています。

 

退行期では毛根が収縮し、毛髪の成長がストップします。

この退行期の期間は、1週間〜2週間と考えられています。

 

休止期というのは毛母細胞の細胞分裂が終わり、毛髪が抜けるのを待っている時期です。

この休止期では、成長が終わりを迎えた毛髪の下で新しい毛髪が再び生える準備をしています。

休止期の期間は、3ヶ月〜6ヶ月と考えられています。

 

この毛周期は、毛髪一本一本によって変わってきます。

通常の場合、毛髪全体の85%が成長期15%が退行期・休止期になっていると考えられています。

この毛周期が乱れることによりAGAの症状が表れます。

AGAの場合は成長期が極端に短くなるので、毛髪が十分に成長する前に成長がストップしてしまいます。

AGAの場合、成長期は数ヶ月〜1年程度にまで短くなってしまうのです。

そして、休止期になっている毛髪の本数が増えてくるため、だんだんと成長がストップしている毛髪の本数の方が多くなってしまいます。

ランキングはこちら

このページのトップへ戻る