MENS HAIR 聞いてみました!本当の!AGA口コミランキング

ノコギリヤシ

ランキングはこちら

イラスト

ノコギリヤシは、ヤシ科シェル属の植物で北米南東部の海岸地帯に自生するものです。

1〜2mほどの背丈があり、のこぎりのような葉の形をしている事からノコギリヤシをいう名前が付けられました。

ノコギリヤシは、昔からインディアンたちが実のエキスを強壮剤として使っていたようです。

19世紀前半ではヨーロッパでも人々の間で強壮剤として使われていました。

日本で使われ始めたのはごく最近の事です。

前立腺肥大の予防薬や、抜け毛防止薬として注目度が高まっています。

 

ノコギリヤシには、フラボノイド、亜鉛、脂肪酸、ステロール、オクタコサノール、モアーテルターゼなどの栄養分がたっぷりと含まれています。

ステロールやオクタコサノールには、5αリダクターゼの働きを防止する働きがあります。

この5αリダクターゼは、AGAを引き起こす原因ともなっているものなのです。

そして、モアーテルターゼには酵素の働きを抑える効果があります。

酵素は前立腺肥大の原因となっているものなのです。

 

ノコギリヤシは、諸外国ではハーブとしても使われています。

日本ではサプリメントにして販売されています。

副作用の心配が少ないノコギリヤシですが、使用量や用法はしっかりと守りましょう。

サプリメントでは、効果は早くて1か月、多くの人が3か月ほどで感じたようです。

 

ヨーロッパの臨床実験では、1日320mgの服用が最も効果が期待できたそうです。

 

ノコギリヤシは、続ける事で効果が発揮で、副作用がないので安心できますね。

ランキングはこちら

このページのトップへ戻る