MENS HAIR 聞いてみました!本当の!AGA口コミランキング

シリコン剤の成分表記名

ランキングはこちら

イラスト

シャンプーやトリートメント、リンス、コンディショナーに含まれているシリコンについてご説明をさせて頂きたいと思います。

シリコンの表示名は多岐に渡ります。

ジメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シラン、シクロメチコンをあげる事が出来ます。

 

シリコンは、科学反応によって作られた人工化合物質となります。

シャンプーやトリートメントのみならず、プロ—ローションスタイリング剤、ヘアケア、スキンヘアと幅広く利用をされています。

毛髪に対しての作用ですが、キューティクルに付着をしてコーティングを行ってくれます。

効果は手触り感の向上や艶を出すといったことを挙げる事が出来ます。

安いコストで作る事が出来、ダメージヘアに関しても手軽に手触りを改善する事が出来るため、今や、欠かせないものとなっています。

 

しかし、シリコンの効果には、髪をコートするだけで髪を補修してくれたり浸透をして保湿やたんぱく質を修復してくれるといった効果は含まれていません。

ですので、シリコン成分に頼ってヘアケアと行い続けていく事により、知らない間に髪の傷みを進行させてしまう事となってしまいます。

上記のような理由で、基本的にシリコン成分が入ったヘアケア商品や縮毛矯正やM3Dなどの髪の表面をコートするメニューは髪にとっては良くないと言えます。

シリコンが混入をしたヘアケア商品の使用をやめたからと言って、すぐに髪質が良くなるとは言えません。

しかし、長い期間をかけて良質のシャンプ−を利用していく事によって、髪が本来持っている自然な艶や軽さが出てくるのです。

ランキングはこちら

このページのトップへ戻る