MENS HAIR 聞いてみました!本当の!AGA口コミランキング

シャンプーの洗浄成分の種類

ランキングはこちら

イラスト

シャンプーにとって、洗浄成分はなくてはならない存在です。

しかし、成分によって特徴は様々異なる事を持っているという事をご存じでしょうか。

一般的な洗浄成分の種類についてご説明をさせて頂きたいと思います。

 

◆硫酸系洗浄成分

市販をされている多くのシャンプーに含まれている成分です。

高級アルコールを原料としていますが、原材料が安く洗浄力が強い事が特徴です。

反面、刺激が強いためかゆみやふけの原因ともなります。

 

◆アミノ酸系洗浄成分

主に育毛シャンプーなどに含まれている成分です。

髪はアミノ酸で構成をされていますので、髪との相性が良い事が特徴です。頭皮や髪に保湿も与えてくれます。

反面、洗浄力がやや低くなり、値段も少し高めとなります。

 

◆酢酸系洗浄成分

硫酸系洗浄剤と似ている成分となりますが、硫酸系と比較をすると洗浄力が若干低く、その分として刺激も低いという特徴を持っています。

 

◆タンパク質毛洗浄剤

シルクシャンプーコラーゲンシャンプーと記載をされているです。

原材料の価格が高く、通常のシャンプーにはほとんど配合をされている事はありません。

コラーゲンは、肌との相性も抜群で、髪のダメージ回復にも効果を発揮してくれる成分となります。

 

◆ベタイン系洗浄成分

糖類などといった天然の成分から出来ています。

適度な洗浄力があり、傷んだ髪の毛の修復にも効果を発揮してくれます。

刺激が少ないため、肌と髪には優しいのですが、反面洗浄力は少し弱めとなります。

ランキングはこちら

このページのトップへ戻る